FC2ブログ

エミューの水浴び💦

2020-08-10

みなさんこんにちは!
斉藤です(^^)/

梅雨明けから10日!
あんなに続いていた雨は一滴も降らず、暑い日が続いていますね💦
外作業の多い野鳥の森では、水分補給を忘れず、熱中症に気を付けています!

そんな今日は、エミューの水浴びの様子を紹介していきます!

水浴び1
水浴びと言っても、花壇の花に水をあげつつ、エミューにホースから直で水をかけてあげるだけです(笑)


水浴び2
暑いのは人間だけじゃない!動物たちも同じ!
夏のプールが大好きなように、エミューたちも水をかけてあげると気持ちよさそうに羽を休めます(^^♪
こちらはメスのエミュー🐓

水浴び3
こちらはオスのエミュー🐓
ケンカしないで交互に水を浴びに来ます!


水浴び4
最後は2羽一緒に!!!
連れ添って20年近くになるペアです♡
仲良しですね(*'▽')
あ、右下の方に「虹」が!!!
良いことありそうです!


飼育員の気まぐれ水浴びタイムに遭遇した際は、気持ちよさそうに水浴びをするエミューをぜひ観察してみてください!
皆様のご来園、心よりお待ちしておりますm(__)m
新型コロナウィルスはもちろん、熱中症にも十分お気を付けください!!!
それではまた(^^)/

ヒナまつり♪パート3

2020-08-04

みなさんこんにちは!!!
斉藤です(^^)/

今日は前回の「キンバト」のヒナに引き続き…第三弾!をお送りします!
何のヒナだか予想しながら見ていってください(^^)
※巣箱の中が暗いため、全体的に暗い&ピンボケ写真になってしまっていること、ご容赦くださいm(__)m


ゴシキ1
孵化後3日目ほど。
首の角度がどうなってるんだ…(゚д゚)?
大きく左に傾いて、どえらいことになっていますが、中央に見える薄ピンクの物体がヒナちゃんです!
ここで何のヒナか分かった人はもうすごいです。ただただすごいです。
ちょっと引くかもしれないくらいすごいです(笑)


ゴシキ2
孵化後10日ほど。
黒色の羽軸がうっすら生え始めてきました。
ちょっと気持ち悪いですね(笑)
ここで分かった人もすごいです。まだちょっと引くかもしれないです(笑)


ゴシキ3
孵化後15日ほど。
くちばしが真っ黒ですね!
くちばしだけじゃなくて、全体的に黒いですね…「ヨウム」ではないですよ(・_・;)笑
ここで分かる人はいるのだろうか…インコ好きならわかるのだろうか…


ゴシキ4
孵化後25日ほど。
あ!!!急に!!!
綺麗な色の羽が見えてきました!!!(笑)
ここで分かる人はいるかな?いるのかな?
感覚がわからなくなってきました(笑)


ゴシキ5
孵化後32日ほど。
これまた急!!!こんなに鮮やかな顔の青色と羽の緑色…あれしかいない!???
ここで分かった人は、なかなかのインコ通!(だと思う…小声)


ゴシキ6
孵化後40日ほど。
ほわほわした綿羽もほぼ抜け、鮮やかな羽たちが生えそろってきました!
巣立ち間近です!
もうわかりますか!?
オーストラリアの色鮮やかなインコと言えば!?!?!?的なやつですかね?笑



正解は………
「ゴシキセイガイインコ」のヒナでした!!!
大人も色鮮やかですが、ヒナでも十分色鮮やかですね( *´艸`)

ゴシキ7
※これは大人の写真です※

現在、ヒナはバードケージ内にあるゴシキセイガイインコ舎にて大人たちと一緒に展示を初めています!
ヒナと大人を見分けるポイントは2つ!くちばしの色と目の周りの色!
ヒナ→くちばしが黒い、目も真っ黒
大人→くちばしが赤い、目の周りも赤い
成長していくにつれて大人と同じ色に変化してしまうので、違いを確かめたい方は早めに観察に来ることをお勧めします!
ちなみにくちばしはすでに赤くなり始めています!
大人十数羽の中から、ヒナ1羽を探し出してみてください!


さてさて、次回は何のヒナでしょう?
お楽しみに!
皆様のご来園、心よりお待ちしておりますm(__)m

オーストラリアイシチドリの卵🥚

2020-07-25

みなさんこんにちは!
斉藤です(^^)/

梅雨が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
毎日毎日、曇りかと思ったら雨……曇りかと思ったら雨……
もう!早く梅雨明けしてくれ―――――!!!!!
と、願う毎日を送っています(笑)


そんな雨の中、オーストラリアイシチドリが卵を産みました!
園内には観察棟という建物があるのですが、その付近で一生懸命温めています!


しかし………
イシチ卵
どうしたのでしょう…
4つの卵を目の前にして、違う場所に座っています。
温めずに、卵の監視員になったのでしょうか(笑)
珍しい光景だったので思わず激写してしまいました(笑)


この数時間後には、しっかりと温めていましたが!
無事に孵化することを祈って…
雨の中大変だけど、頑張れお父ちゃん!お母ちゃん!

観察する際は、親鳥を刺激しないよう近付きすぎず、静かに観察をお願いしますm(__)m

皆様のご来園、心よりお待ちしておりますm(__)m
それではまた(^^)/

ヒナまつり♪パート2

2020-07-09

みなさんこんにちは!
斉藤です(^^)/

今日は前回の「オカメインコ」に引き続き、ヒナの紹介をしたいと思います!
何のヒナか予想しながら見ていってください(^^)


キンバト1
今回は卵から!!!
これはバードケージ内に自然に作られた巣ですね👀
お皿の形に作られた巣…誰の巣でしょう?
手前の卵は孵化が始まっています!


キンバト2
孵化しました!
孵化後1~3日ほど。
うっすらとですが、茶色っぽい綿羽に覆われています。


キンバト3
孵化後1週間ほど。
ツンツンとした羽が生えてきています。
羽の色は茶色と焦げ茶色っぽいでしょうか。
体の形やくちばしの形から何の鳥だか想像できますか?


キンバト4
生後2週間ほど。
すみません、急に大きくなってしまいました(笑)
そしてなんと2週間で巣立ちです。
立派に飛び回ります。
何の鳥か、わかったでしょうか?
正解は次の一枚です!




正解は…
キンバト5
「キンバト」のヒナでした!!!
オーストラリアに住むハトの仲間です!
お父さんに守られて休んでいる様子です。
親鳥とこんなに色が違うだなんて!!!
この茶色い姿から、徐々に鮮やかな緑色の羽に変化していきます!
外敵に見つからないための保護色ですね。
茶色い木々の中で生活するためのまさに「保護色」といった感じ、とても感心します。


さて、分かった方はいらっしゃいましたでしょうか?
このヒナたちは3月頃に生まれたヒナなので、現在はだいぶ大人の色へと近付いてきています。
バードケージ内で茶色の名残があるキンバトを見つけたら、もしかしたらこの子たちかもしれません!
是非、観察しに来てください!


次回のヒナは何でしょう?
お楽しみに!
皆様のご来園、心よりお待ちしておりますm(__)m
それではまた!

再開しました!!!

2020-06-21

みなさんこんにちは!!!
斉藤です(^^)/

キャンベルタウン野鳥の森………ついに!開園再開しました!!!
3月の終わりから臨時休園が始まり早2カ月半…長かった(*_*)
春の陽気で桜も満開になり、ゴールデンウィークという楽しいイベントも今年はすべてお休みとなってしまいました…
ですが!!!
これからまた、みなさまに可愛い鳥たちの姿をお届けできると思うと、とてもワクワクしております( *´艸`)

しかし、新型コロナウィルスが終息したわけではありません!
「お知らせ」にもありますが、入園にあたっての注意事項をしっかりと読んでいただき、私たちスタッフと来園者の皆様が安全かつ安心して過ごせるよう、ご協力をお願い致しますm(__)m


最後に…
ガマ1
清掃作業中、巣に近付きすぎて「ガン」を飛ばしてくるガマちゃんと、

ガマ2
自前のスマホで無駄にポートレート機能を使ってみた際のガマちゃんをお届けします。
最近のスマホは凄すぎる…と感心した一枚です(笑)


皆様のご来園心よりお待ちしておりますm(__)m
それではまた(^^)/
キャンベルタウン野鳥の森とは?
キャンベルタウン野鳥の森は、1995年9月にオーストラリアのキャンベルタウン(Campbelltown)市との姉妹都市交流10周年を記念して、オーストラリアの「自然」に親しみ理解することを願って開設されました。総面積は5,300平方メートルで、約3,000平方メートルのバードケージの中に鳥たちを放し飼いにした施設をメインとして、ワラビーの仲間であるアカクビワラビーを展示しているエリアがあります。
アクセス
東武伊勢崎線 北越谷駅東口よりバスで約10分。行先はエローラ・弥栄循環など 小田急弥栄(やさか)団地入口で下車し、徒歩5分
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ