fc2ブログ

あべこべ(・・?

2021-02-17

みなさんこんにちは!
斉藤です(^^)/


突然ですがこちらをご覧ください👀
先日飼育スタッフが撮影した写真なのですが、私的に少し面白かったので載せてみます📷(笑)

あべこべ

………ん?

ワライカワセミ……

………ワライカワセミ?


ってなりません?(笑
わかりますかね、この感覚。
私だけでしょうか?(/ω\)笑


実はこれ、「ワライカワセミ」の看板の上に「キンバト」が止まっている写真です。
ワライカワセミは放鳥していないため飼育舎の前には看板が設置されており、キンバトはバードケージ内を自由に飛び回っているため、たまたまワライカワセミの看板の上で休んでいたみたいです('◇')
初めて見る人はこれがワライカワセミか~と思ってしまうんじゃないかと思うほど、当たり前のようにそこにいる感じ。
違うんですよ、この鳥は「キンバト」っていうハトの仲間なんです。と言いたくなるこの感じ。
なんともあべこべな写真ですよね(笑)


ほんの少しだけクスッときてしまった私の感情。
伝わりましたかね…
伝わってくれたらうれしいな…
お付き合いいただきありがとうございました(笑)


こんな光景も観察できるキャンベルタウン野鳥の森に、是非一度足を運んでみてください!
皆様のご来園、心よりお待ちしておりますm(__)m
それではまた(^^)/
キャンベルタウン野鳥の森とは?
キャンベルタウン野鳥の森は、1995年9月にオーストラリアのキャンベルタウン(Campbelltown)市との姉妹都市交流10周年を記念して、オーストラリアの「自然」に親しみ理解することを願って開設されました。総面積は5,300平方メートルで、約3,000平方メートルのバードケージの中に鳥たちを放し飼いにした施設をメインとして、ワラビーの仲間であるアカクビワラビーを展示しているエリアがあります。
アクセス
東武伊勢崎線 北越谷駅東口よりバスで約10分。行先はエローラ・弥栄循環など 小田急弥栄(やさか)団地入口で下車し、徒歩5分
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ