オーストラリアイシチドリ、誕生しました☆

2016-06-24

みなさんこんにちは!
齋藤です(^^♪

梅雨に入り、湿気で空気が重くなり、雨が降りそうで降らないパッとしない天気が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
齋藤は、梅雨も元気です!!!


さて、そんな今日は、今年4月末に誕生しました、オーストラリアイシチドリの子供を初紹介したいと思います!!!

まず、オーストラリアイシチドリとは、こんな鳥です!(※この子はヒナではありません。)
isiti.jpg


そしてこちらの写真に写っているのが、今年の4月末に孵化したヒナです!
IMG_0090.jpg
さぁどこにいるかわかりますか?

そう!
手前の親鳥の背中のあたりにいます!
これは孵化してから数時間後!



IMG_0157.jpg
そしてこれが孵化後一週間。


どこに写っているかわかりますか?




ここですよ!ここ!
IMG_0158.jpg
親鳥の翼の下に隠れていました(*'▽')


孵化後2週間。
IMG_0176.jpg
じわじわと大きくなってきましたね~


孵化後1カ月。
IMG_0294.jpg
成鳥よりは一回り、二回りほど小さいですが、随分としっかりしてきました!


本日撮影。
IMG_0743.jpg
画像が粗くて申し訳ないですが、真ん中に立っているのがヒナです!
見てわかる通り、成鳥との差はほとんどありません!


寒い日も、暑い日も、雨の日も、風の日も、親鳥は一生懸命子育てを頑張りました(*^-^*)
誰に教わったわけでもなく、立派にヒナを育て上げる親鳥は、素晴らしいですね!尊敬しますm(__)m
ヒナが独り立ちするまでには、あともう少し時間がかかるかな?


体は大きくなってしまいましたが、まだまだ初々しいオーストラリアイシチドリのヒナを是非見に来てみてください!
それでは、皆様のご来園心よりお待ちしております(^^)/
キャンベルタウン野鳥の森とは?
キャンベルタウン野鳥の森は、1995年9月にオーストラリアのキャンベルタウン(Campbelltown)市との姉妹都市交流10周年を記念して、オーストラリアの「自然」に親しみ理解することを願って開設されました。総面積は5,300平方メートルで、約3,000平方メートルのバードケージの中に鳥たちを放し飼いにした施設をメインとして、ワラビーの仲間であるアカクビワラビーを展示しているエリアがあります。
アクセス
東武伊勢崎線 北越谷駅東口よりバスで約10分。行先はエローラ・弥栄循環など 小田急弥栄(やさか)団地入口で下車し、徒歩5分
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ