FC2ブログ

海外からのお客様

2015-01-21

こんにちは!

寒いですね!!

本当に寒い!!

さっき雪が降ってませんでしたか?

今日は本当に寒い!!

ですが、昨日のお話です。

昨日はオーストラリアからのお客様がいらっしゃいました。

越谷市とオーストラリアのキャンベルタウン市は姉妹都市の提携を行っているのですが、職員の人事交流が
盛んに行われています。

キャンベルタウンからの職員は約2か月の研修期間の中で、越谷市の様々な部署で研修を行うそうです。

そこで、今回の人事交流の(ほぼ)初めての研修場所として当園を選んでいただきました!!

午前中の2時間という短い時間でしたけれども、ウチ施設の仕事を楽しんでもらえたみたいなのでよかったけど…。

もっと時間があればな…。

もっと英語力があればな…。 オレ全くしゃべれないからな…。

☆ハラシン☆

DSCF4130.jpg


衝撃的だった。

当園のアカビタイムジオウムには『バリー』という名前がついているのですが、この『バリー』という名前はオーストラリアでは日本の『タロウ』や『ハナコ』のような非常にポピュラーな名前であることを知りました。

また、キンカチョウは日本のスズメのように国内全土に分布していると本には書いてありますが、現地ではほとんど見かけないそうです…。
キャンベルタウン野鳥の森とは?
キャンベルタウン野鳥の森は、1995年9月にオーストラリアのキャンベルタウン(Campbelltown)市との姉妹都市交流10周年を記念して、オーストラリアの「自然」に親しみ理解することを願って開設されました。総面積は5,300平方メートルで、約3,000平方メートルのバードケージの中に鳥たちを放し飼いにした施設をメインとして、ワラビーの仲間であるアカクビワラビーを展示しているエリアがあります。
アクセス
東武伊勢崎線 北越谷駅東口よりバスで約10分。行先はエローラ・弥栄循環など 小田急弥栄(やさか)団地入口で下車し、徒歩5分
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ