イシチドリの雛その後

2012-04-29

親子

親鳥の足元に隠れるヒナ。



ヒナ

「なんだよ~?」と睨んでいるようにも見えますw



その後の親子1

遠くからこちらを見る親子。



その後の親子2

ピントが若干あっていないのですが、これ以上近づいたら逃げられてしましました。


生まれたころと比べると、だいぶ大きくなりました。

毎日オキアミやミルワームを親鳥が与えてくれているからですね!

人工育雛で育てるとなかなか餌を食べてくれないのですが、親の力は偉大です(‵・ω・´)
キャンベルタウン野鳥の森とは?
キャンベルタウン野鳥の森は、1995年9月にオーストラリアのキャンベルタウン(Campbelltown)市との姉妹都市交流10周年を記念して、オーストラリアの「自然」に親しみ理解することを願って開設されました。総面積は5,300平方メートルで、約3,000平方メートルのバードケージの中に鳥たちを放し飼いにした施設をメインとして、ワラビーの仲間であるアカクビワラビーを展示しているエリアがあります。
アクセス
東武伊勢崎線 北越谷駅東口よりバスで約10分。行先はエローラ・弥栄循環など 小田急弥栄(やさか)団地入口で下車し、徒歩5分
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ