FC2ブログ

オーストラリアガマグチヨタカ ヒナ誕生☆

2019-06-16

みなさんこんにちは!
斉藤です(*´ω`*)

先日、ワラビーの赤ちゃんが産まれたことを報告させていただきましたが、今回は「オーストラリアガマグチヨタカ」のヒナの誕生を報告させていただきます!!!
なんと!今年はバードケージ内に展示をしているペアが子育てを頑張っているため、ヒナの様子を来園者にも観察していただけます!

孵化したのは5月12日!1か月ほど前です!
孵化2日目のヒナ。
温めているのはお父さん!
ヨタカヒナ1
毎回ながら、私はこのヒナの姿を見ると、どうしても仙人にしか見えません。
真っ白な髭を蓄えたかのようなこの姿。何かを悟ったようなその表情。最高です。

ヨタカヒナ6
お母さんからの給餌。

ヨタカヒナ5
親子3ショット!奥がお父さん、手前がお母さん!
日中はお父さんがヒナを温め、お母さんがエサをヒナに運んでいます!

ヨタカヒナ4
大きくなってきましたね。孵化15日目くらいでしょうか。
お父さんのお腹に収まらなくなってきました!!!

ヨタカヒナ3
孵化25日ほど。
大人の半分ほどの大きさになってきました!
並んでいるのはお母さん(^^)
この時期になると巣の上に3羽並ぶのは狭いのか、エサの時間になるとお父さんは飛んでいってスペースを空けている様子。

ヨタカヒナ2
孵化34日。(昨日撮影しました!)
相変わらずご飯を与えるのはお母さんの役目!
大きくなったヒナにせっせとご飯を運んでいます!

現在もバードケージ内にて子育て中!
毎日すくすくと元気に育っています!
巣皿の上に丸い毛玉のようなものが見えれば、それがヒナです!(笑)
わからなければ、近くにいるスタッフにお尋ねください!
ヨタカのヒナ、子育てを観察できるのは、当園ではとても珍しいことです!
この機会に是非!観察してみてください!
皆様のご来園、心よりお待ちしておりますm(__)m

※観察の際は、ヒナ及び親鳥を驚かせないよう、静かに観察をお願い致します。

デビューです( *´艸`)

2018-07-10

みなさんこんにちは!
齋藤です(^^)/

さっそくですが、皆様に問題です!

じゃじゃん!
18yotakahina.jpg
このヨタカちゃんは、何代目ガマちゃんでしょう?



正解は………



五代目、六代目ガマちゃんです!!!
今年生まれです!
同じ時期に孵化した、兄弟(姉妹?)です!※性別はわかりません。
本日、初受付デビューです!!!

2羽そろって擬態も難なくこなしております!
18yotakahina2.jpg




生まれたてのガマちゃんズ♡
18yotakahina3.jpg
生後3・4日頃です。
ほぼ大福です。もしくは長老です(笑)



生後20日ほどのガマちゃんズ♡
18yotakahina4.jpg
生まれたての可愛さはどこへやら…
一瞬にして巨大になってしまいました(笑)
しかし、元気!すくすく育っております!!!



生後1か月半ほどのガマちゃんズ♡
18yotakahina5.jpg
生後20日の時ほどの巨大化は止まり、徐々にスマートになってきました!
一体化してますが、2羽並んでいます(笑)



そして、本日デビューのガマちゃんズ♡
18yotakahina.jpg
今回は2羽同時期に生まれ育ったので、2羽同時に展示してみることにしました!

デビューしたてのガマちゃんズですので、いつ展示されるかは未定です!
ヒナたちの体調を考慮しながら、展示を行っていきたいと思います!


NEWガマちゃんズに会いに、是非野鳥の森へ足を運んでみてください!
みなさまのご来園、心よりお待ちしておりますm(__)m
それではまた(^_-)-☆


※現在、受付前でのヨタカの展示は、暑さでのヨタカの体調を考慮し、毎日13時頃から閉園までの間で行っております。
 また、天候により展示を行わないこともありますので、予めご了承ください。
 バードケージ内での展示は常時行っております。

「野鳥の森の一日飼育係」受付開始!

2017-07-01

みなさんこんにちは!
齋藤です(^^♪

梅雨ですね…
今日もせっかくの土曜日ですが、雨が降ったり止んだり。
しかし、楽しい夏を迎えるためには仕方ない季節!
夏のために我慢しよう!と決めている齋藤です|д゚)


……。そんな雨空を楽しんでいるヤツを発見しました。

水1
本日の看板鳥、2代目ガマちゃん。


水2
スダレの隙間から落ちてくる水滴で、気持ちよさそうに水浴びです。


水3
ほらヨッと、翼を広げて、内側まできれいに。


水4
「どやー」と、お決まりのどや顔(゚Д゚;)


私たちにとっては憂鬱な気分になってしまう雨ですが、野鳥の森の鳥にとっては最高の『お風呂』となっておりました!
自然の恵みは素晴らしい。

屋外施設ですので、雨を避けながらの観察はとても難しいですが、雨の日は雨の日で普段とは違う鳥たちの一面が見られる時でもあります。
そんな梅雨の野鳥の森へ、是非来園してみてください!
それでは!皆様のご来園、心よりお待ちしておりますm(__)m

※『野鳥の森の一日飼育係』受付始まりました!
 まだまだ空きはありますので、皆様是非ご参加ください!詳しくは、「お知らせ」にてポスターをご覧ください!!!

看板鳥!復活!!!

2017-04-21

みなさまこんにちは!
齋藤です(^^)/

夏日が続いた数日間でしたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
私は、暑くなればなるほど元気がでるので、とてもうれしい毎日です(*´ω`*)笑


さて、そんな今日は!みなさまにお知らせです!
明日、4月22日(土)より、受付前『オーストラリアガマグチヨタカ』の展示を再開いたします!!!

ヨタカファンの方も、そうでない方も、大変長らくお待たせいたしましたm(__)m
明日は何代目が出るかは決まっていませんが、久しぶりの看板役にそわそわしていること間違いなし!笑


復活2
こんな姿の二代目や、

復活1
こんな姿の三代目、

受付ヨタカ3
はたまた、こんな姿の四代目かもしれません( ゚Д゚)


みなさま是非!野鳥の森の看板鳥に会いに来てください!
それでは、みなさまのご来園心よりお待ちしておりますm(__)m

雨ですね( ゚Д゚)

2016-08-20

みなさんこんにちは!
齋藤です('◇')ゞ

今日は、雨です!雨ですね!!!( ;∀;)
雨の日の野鳥の森は、とても静かです…
屋外施設ですので仕方がないですが、寂しいものです(:_;)

受付前のガマたちも、静かです…笑
両ガマ

今日は雨なので、2羽とも受付の真横に来ております。
真横なはずなのに、4代目ガマは今日も受付台の上ですが( ゚Д゚)


台風も近付いていますので、被害を最小限に留められるよう備えをしたいと思います!
みなさまも十分お気を付けください!


それでは、また!
みなさまのご来園、心よりお待ちしております(*^-^*)
キャンベルタウン野鳥の森とは?
キャンベルタウン野鳥の森は、1995年9月にオーストラリアのキャンベルタウン(Campbelltown)市との姉妹都市交流10周年を記念して、オーストラリアの「自然」に親しみ理解することを願って開設されました。総面積は5,300平方メートルで、約3,000平方メートルのバードケージの中に鳥たちを放し飼いにした施設をメインとして、ワラビーの仲間であるアカクビワラビーを展示しているエリアがあります。
アクセス
東武伊勢崎線 北越谷駅東口よりバスで約10分。行先はエローラ・弥栄循環など 小田急弥栄(やさか)団地入口で下車し、徒歩5分
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ