トップ| ご案内| イベント| マップ| とりさん| キッズ

コシガヤホシクサ

2015-09-20

みなさんこんにちは、

ハラシンです。

最近更新してなくて、すみません((+_+))

現在、キャンベルタウン野鳥の森では、大変貴重な植物を越谷市からお預かりして、展示しております。

コシガヤホシクサ (1)

野生では絶滅してしまった幻の草

『コシガヤホシクサ』

もともとは越谷市で発見された植物で、9月頃に花を咲かせます。
この花は非常に小さいのですが、よく見ると星の形をしています。

9月4日~9月23日まで展示を行っておりますので、ご来園の際には足を止めて虫眼鏡でのぞき込んで見てください。

コシガヤホシクサ (2)


☆ハラシン☆

ちなみに環境省のHPでも取り上げられてます。
http://www.env.go.jp/nature/yasei/ex-situ/instance03.html

ご報告

2015-09-14

みなさんこんにちは!
齋藤です!!!

報告が少し遅くなってしまいましたが、キャンベルタウン野鳥の森は先日の大雨での被害はありませんでした。
鳥やワラビーたちも元気に過ごしています!
電話でお問い合わせをいただいたり、声を掛けてくださったり、心配をしてくださった皆さんの心の温かさに感謝しています。

当園のある、埼玉県越谷市はニュースに流れるほどの被害がありました。
実際に、当園の真横に流れている新方川を挟んだ反対側の道路や住宅は冠水してしまっているところも多くありました。
当園は大きな被害はなかったですが、越谷市をはじめ被災地の1日も早い復興を心より祈っています。

それでは、また。

恋の季節到来(^^♡

2015-02-08

みなさんこんにちは!
齋藤ですヽ(^。^)ノ

今日は日曜日ですね!
しかし、丁度お昼頃から雨が降ってきてしまいました・・・(T_T)
午後からはイベントコーナーを予定していたものの、雨のためお客様の足も遠のいてしまいました(/_;)

そんな日曜日を過ごしておりますが・・・
今朝の鳥たちを写真におさめましたので、ご覧ください!
巣箱ナナクサ
※携帯電話でズーム撮影をしましたので、画像の粗さはお許しください。

さぁ、何だかわかりますか?
巣箱の上に【ナナクサインコ】の女の子が乗っています!
実は、2月~7月はインコ達の繁殖時期なんです☆
なので、毎年この時期には園内の木に巣箱を10か所ほど取り付けます!
数少ない巣箱なので、巣箱を取り付けた途端にインコたちの巣箱の奪い合いが始まるんです((+_+))苦笑
この巣箱は、無事にナナクサインコのものになったようで・・・よかったね(#^.^#)

そして、コチラの巣箱は・・・
巣箱三日月
お!ミカヅキインコのペアが勝利したみたいですねヽ(^。^)ノ


そして、コチラは・・・
巣箱オカメ
オカメインコの勝利です!!!
オカメインコは、バードケージで飼育しているインコ・オウムの中でも、体格は小柄なので力では負けてしまいます。
しかし、繁殖期はオカメインコも負けてはいられません!!!
持ち前の飛翔能力で小回りを利かせて飛び回り、他のインコたちから巣箱を奪い取るのです!!!
彼らもなかなかやりますね(@_@)

これから親鳥たちは大忙し!
春になれば、巣箱から顔を覗かせるヒナの姿を見れるかもしれませんよ♪
それでは、皆様のご来園心よりお待ちしております(*^_^*)

海外からのお客様

2015-01-21

こんにちは!

寒いですね!!

本当に寒い!!

さっき雪が降ってませんでしたか?

今日は本当に寒い!!

ですが、昨日のお話です。

昨日はオーストラリアからのお客様がいらっしゃいました。

越谷市とオーストラリアのキャンベルタウン市は姉妹都市の提携を行っているのですが、職員の人事交流が
盛んに行われています。

キャンベルタウンからの職員は約2か月の研修期間の中で、越谷市の様々な部署で研修を行うそうです。

そこで、今回の人事交流の(ほぼ)初めての研修場所として当園を選んでいただきました!!

午前中の2時間という短い時間でしたけれども、ウチ施設の仕事を楽しんでもらえたみたいなのでよかったけど…。

もっと時間があればな…。

もっと英語力があればな…。 オレ全くしゃべれないからな…。

☆ハラシン☆

DSCF4130.jpg


衝撃的だった。

当園のアカビタイムジオウムには『バリー』という名前がついているのですが、この『バリー』という名前はオーストラリアでは日本の『タロウ』や『ハナコ』のような非常にポピュラーな名前であることを知りました。

また、キンカチョウは日本のスズメのように国内全土に分布していると本には書いてありますが、現地ではほとんど見かけないそうです…。

新発売!

2014-04-30

皆様こんにちは!
斉藤ですヽ(^。^)ノ


ブログをご覧の皆様にお知らせです!
明日、5月1日より野鳥の森グッズに新しい仲間が増えます!
それは!これです!
吸盤オカメ

『吸盤付きオカメインコ』!!!
野鳥の森、受付にて販売を開始いたします!

オカメインコ好きの方は必見ですよ(*^_^*)


キャンベルタウン野鳥の森とは?
キャンベルタウン野鳥の森は、1995年9月にオーストラリアのキャンベルタウン(Campbelltown)市との姉妹都市交流10周年を記念して、オーストラリアの「自然」に親しみ理解することを願って開設されました。総面積は5,300平方メートルで、約3,000平方メートルのバードケージの中に鳥たちを放し飼いにした施設をメインとして、ワラビーの仲間であるアカクビワラビーを展示しているエリアがあります。
アクセス
東武伊勢崎線 北越谷駅東口よりバスで約10分。行先はエローラ・弥栄循環など 小田急弥栄(やさか)団地入口で下車し、徒歩5分
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ